【市場】東証のシステムが落ちました(11/1)のまとめ

(すでに復旧したので、タイトルおよび文面を差し替えます) ・第1報 東証、および東証のシステムを利用している福証、札証の取引ができない模様です。 本日の売買立会について 本日から11月になったため、ただでさえ取引が盛んな状況に加えて、月末に取引を控えていた機関投資家の注文が入って落ちたのでしょうか。 続報は東証…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【連絡】更新履歴・近況報告

ここでは直近1回の更新と、近況について書いていきます。 随時書き換えを行います。 ・更新 上場している放送局の株主は?をようやく05年3月末バージョンにアップデートしました。 ・近況 緊張が解けたのか、11月初頭は大風邪を引いてダウンしていました。 ここ最近は自動車教習所に逝きつつ(まだ免許を持っていない)、ちまちま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本フイルコン

今更ですが、四季報2005年秋号を読んでいます。その中で、日本フイルコンが目に留まりました。 以前のエントリで「紙」がらみの銘柄として、さらっと紹介していますが、10月8日に業績見通しを上方修正したことで、株価が上昇傾向にあります。上方修正の要因として、PDP部材の需要増があげられます。 (四季報によれば償却増をこなし営業収益増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【薄型ディスプレイシリーズ】キヤノン、薄型ディスプレイ事業拡大へ

休暇中でのんびりしていたのですが、うっかり日経の記事を見てしまったので(w)エントリを書いてみます。 ↑といっておきながら2日遅れなのは、ネット環境が今日になって手に入ったためです。 記事を斜め読みした限りでは、以前書いたNECマシナリーとアネルバの買収成功(といって差し支えないでしょう)が起点となっている感があります。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

東証1部への道:その3、新興市場について(前編)

久方ぶりの更新となります。申し訳ありません。 さて、前回下記のように予告しました。 さて、いかに健全な事業を行っているとはいっても、会社の管理体制がボロボロでは上場後にロクでもない目に遭います。このあたりは次回へ。 が、思いっきり煮詰ってしまい、ろくに話が進みません。 というわけで、その2を飛ばしてベンチャー企業…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【薄型ディスプレイシリーズ】キヤノン、NEC傘下の2企業買収(続き)

前回の記事→【薄型ディスプレイシリーズ】キヤノン、NEC傘下の2企業買収 NECが今回傘下の2企業を売却した経緯について考えてみたいと思います。 まず、近年のNECは「ソリューションビジネスの強化」と「脱半導体・電子部品」が大きなテーマになっている観があります。 ソリューションビジネスの強化、という線ではNECソフトウ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

【薄型ディスプレイシリーズ】キヤノン、NEC傘下の2企業買収

【薄型ディスプレイシリーズ】キヤノン、NEC傘下の2企業買収 8/25の日経新聞によると、キヤノンが25日にNEC子会社のNECマシナリーとアネルバを買収するとのこと。 キヤノン、NEC系の2社買収・薄型TV技術に的  キヤノンは25日、NEC子会社で大阪証券取引所2部上場のNECマシナリーとアネルバ(東京都府中市)の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

東証一部への道:基礎編その1(第一歩、第二歩:収益の中身・会社の規模)

先日、起業した大学の先輩と昼食を一緒に食べる機会があり、その際に会社の資料etc.を渡されました。 で、その資料の中に今後の事業展開・上場計画について記載があったので、「東証1部に至る道」についてちょっと考えてみたいと思います。 (法律や上場基準など、細かい数字については後のエントリでまとめて出します) 1歩目 証券…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

大手自動車部品メーカー、米デルファイ破綻か?

米国最大の自動車部品メーカーであるデルファイが、顧客の米国自動車メーカーが販売不振となり、またGMからスピンオフした際に、費用のかかる福利厚生を引き継いだことでコスト高の体質が温存されてしまったため、破綻の危機にあるようです。 米デルファイ、破綻回避へGM・UAWと協議 米デルファイが赤字転落、費用削減しなければ破たんあり得ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日本株】とりあえず銘柄のメモ

四季報の夏号から、いくつか気になる銘柄を。 気が向いたら、ちょこちょこブログに取り上げていきます。 2769 ヴィレッジヴァンガードコーポレーション →足元堅調、成長が鈍っているように見えても出店増を見据えた策に乗り出している模様 3343 チップワンストップ →チャートは底を打ったように見える、ハイテク関連でちょっと…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

貧乏神@佐世保

ハドソンが出している桃太郎電鉄(通称:桃鉄)の迷惑キャラが、なぜか佐世保に。 日本JRグループ最西の駅ではあるのですが(でもなぜ像があるのか)、桃鉄九州編が出た記念で置かれたのでしょうか(笑)
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【中国株】CNOOC(中国海洋石油)、ユノカル買収か

先週から、CNOOCによるユノカル買収の憶測が流れていましたが、金曜日に買収に向けたCNOOCの機関決定がなされたようですね。買収交渉入りについてはユノカル、および買収で競合しているシェブロンの同意が得られている模様です。 概要についてはライブドアファイナンス:WSJ-シェブロン、ユノカル買収提案の妥当性を主張をご覧ください。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【中国株】吉利汽車、ローバー買収?

久方ぶりの株関連エントリとなります。 さて、吉利汽車(175/HK)が破綻した英MGローバーとの買収交渉に着手したようです。 ローバー破綻以降、ローバーに興味を持っているというウワサとしては流れていたのですが、確定のようです。 Daily China紙によると、数年前に合弁交渉を行っていた模様で、その後MGローバーの経…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

【為替】近況・クリック365のバーチャルトレード

やっとドル円のショート@108.90を始末できました。 損が出てはいますが、最低限で済ませられたのでよかったです。 (元手があまりないなかで10枚はきつい・・・) その後ドテンして、ドル円のロングを20枚@108.95→109.20で取引し、ショートの損失をカバー(喜) さて、東京金融先物取引所(以下TIFFE)が,、7…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【為替】近況(先週~今週)

現時点で・・・ 元本が56万ちょい→556,175円と微減。 まぁ、ぼちぼちかと。 通貨・商品 取引 売買 取引数量 約定単価 取引日 受渡代金 2005/06/07 6件 USドル/円 新規 売 1 107.56 05/06/03 - USドル/円 新規 買 3 107.97 05/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【息抜き】Hearts of Iron II:アルゼンチンの場合

ここ数週間ろくにエントリを書かずにいたら、いつの間にかアルゼンチンはおろかチェコスロバキアプレーまで終わる始末(--; とりあえず、アルゼンチンから。 例によって1936年スタートで、またも連合国入りを目指す。 序盤、ウルグアイ・パラグアイがそれぞれ1個師団の軍備だったため、全軍(6個師団以上+航空部隊)を投入して侵攻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【為替】久方ぶりに復帰

4月末ら為替に復帰しました。 というのも、英ポンドが連休etc.の関係で8日分(!)のスワップポイントがつく日があり、その翌日も3日分がつくため、値動きがプラスマイナス0ぐらいでもなんとか元本は割れない、と踏んだためです。 いまのところ、2勝1敗ですが・・・ やられるトレーダーの常で、金額ベースではかなり穴が開いています(…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【個別銘柄】エナジーサポート(大2 6646)

ここ最近の相場が下げ基調となっているせいか、特定筋が飛ぶこともちらほらと見受けられます。追証を回避するために売る→大幅に下げる→さらに売る→さらに(ry と悪循環になってしまうわけですね。 エナジーサポートもそのひとつ。日本ガイシの子会社で、配電盤が主力とのこと。 PERが暴落前で100倍前後、PBRが1.5倍強と買われすぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【息抜き】Hearts of Iron II:プレー回想(その2)

だいぶ間が空いてしまいましたが、プレー回想その2です。 (6月9日:文章が変な部分を直しました) ハンガリープレー時は、とりあえずドイツと友好を深め、1937年ごろには同盟を結ぶ。 ドイツと同盟を結んだ場合、気前よく技術移転(技術開発が通常の2倍になる)をしてくれるので技術レベルがどんどんあがります。特にハンガリーは技術開発チ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【息抜き】Hearts of Iron II:プレー回想

以前、ちょこっと取り上げた「Hearts of Iron II」について2回キャンペーンをクリアーしたので、その感想を。 2回とも1936年のキャンペーンをやり、1回目が日本、2回目は(なぜか)ハンガリーを選択。 このゲーム、大雑把に要点をまとめると「資源を確保し、予算(工業力)の分配を考え、どの技術分野に投資(開発チーム投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more