極東基礎研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS DSとWiiについて(その2)

<<   作成日時 : 2007/07/08 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(随時更新します)

長らく放置してしまいましたが、再開します。
ちまちまと更新する予定です。

−−−−−−−−−−−−−−
 DSが成功した理由を挙げるとキリがないでしょうが、あえていうなら
  “新しい遊び方を提案した”
という点につきるのではないでしょうか。
 つまり、タッチパネルをオプションではなく、標準装備として提案し、複雑なキー操作をしなくてもよくなる=遊ぶための障壁が低くなる、ということです。
 そのため、ゲームの作り方次第では、老若男女問わずに遊べるようになったのです。

 下馬評では、ソニーのPSPに比べて性能が劣るなど、DSの評判は散々でした。しかし、実際にはDSは大成功を収め、これにより任天堂の次世代機のゲーム機が「遊び方提案」を軸にすえたものとなりました。つまりWiiですね。
(以下作成中)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
インフレ目標2%を断行せよ
まよねーず工場
DSとWiiについて(その2) 極東基礎研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる