極東基礎研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 【実験】分割予定かつ貸借銘柄の権利処理価格は?【信用取引】

<<   作成日時 : 2005/11/17 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

信用取引で買付け・売付け(空売り)した銘柄が分割・有償増資を行った場合、分割・有償増資の権利分を売却したことにして、その分を建値(新規建した際の価格)から差し引きます。

これは、信用取引で買付け・売付けした株式の名義が、実際には証券会社ないし証券金融会社名義となっており、分割で生じた株式が実際に新規建した顧客に届かないため、株券に代えて現金で処理するというルールになっているためです。

理論上は、建値−(分割の権利付最終日の終値×(分割比率−1)/分割比率))=修正後の建値となるのですが・・・。

実際には「(分割の権利付最終日の終値×(分割比率−1)/分割比率))」の部分が、一定式での処理(いわゆる「無期限・一般信用取引」の処理方法)ないし、分割により発生する株式を競売にかけた結果を反映した処理(制度信用取引(一般的な信用取引)の場合)のいずれかになります。

今回、11月末に分割の権利が発生する某東証上場の貸借銘柄で、どのように権利処理をされるのか見ていきます。
結果は11月28日の権利処理日以降に発表します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
分割銘柄を売建玉で持ち越した際の値動き−11月分割銘柄の場合
以前告知したとおり、11月末に分割が行われた銘柄を売建玉で持ち越してみました。 ...続きを見る
とーます投資研究所
2005/12/05 14:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
インフレ目標2%を断行せよ
まよねーず工場
【実験】分割予定かつ貸借銘柄の権利処理価格は?【信用取引】 極東基礎研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる