極東基礎研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS フレームワークス(3740)の続き

<<   作成日時 : 2005/01/30 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

というわけで、昨日の続きです。

フレームワークス(3740)がちょっと気になりました。
最近はやりの「サプライチェーン」を手がけているのが大きな要因です。
コストカットの大きな武器とされていますしね。

前回の紹介では大雑把だったので、1にも2にもサービスがどんなものであるが、が今後を占う鍵となるのでそのあたりをもう少し掘り下げてみます。

商品群全体のコンセプトであり、ブランドとして、「LogisticsStation」があります。
Logistics が物流(補給とも)、Station が拠点といったところでしょうか。

物流を、原材料の仕入れから販売まで見たとき、いくつかの過程を経ていますね。

1.仕入れ
↓輸送
2.製造
↓輸送
3.保管
↓輸送
4.販売

となります。

ここで、「輸送」というキーワードが出てきますが、輸送を待つ間は「保管」をする必要があります。
で、「物流」は輸送と保管を組み合わせて、必要なときには運び出し(=輸送)、すぐには必要でないときは保管する機能を持っているものとします。

トヨタの「カンバン方式」は、保管を極力なくして、「作る→輸送→使う」をスムーズに行うことが目的です。

ただし、「カンバン方式」の場合は、物流のゴールに「トヨタ自動車」(その後は消費者)のみがいるわけで、取引先が多岐にわたる場合は、違った対応が必要です。

「輸送する人」「保管する人」「実際に使う人」と別れている場合、それぞれが個別の管理システムを使い、「うちにはうちの決めがある」ってことで、合理化が進まないこともしばしば。

そこで、フレームWX社の製品&コンサルティングを使うことで、規格の統一化を図り、コスト計算が簡単になる、というわけです(サプライチェーンが構築できる、とも)

また、他のベンダーと組むことで、効率的に営業を図っているようです。
ぐぐる先生の検索結果

株価は底を打った感がありますので、私としては検討銘柄のひとつにしたいところです。

いつもありがとうございます。このリンクをクリックして投票お願いします。

いまのところこんな感じです。
カブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
インフレ目標2%を断行せよ
まよねーず工場
フレームワークス(3740)の続き 極東基礎研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる